タキシード会議タキシード会議の楽しい紳士礼装礼服フォーマルウェアの着方がわかる
★グローバルスタンダード仕様★

御注意。黒スーツに白ネクタイは世界の非常識。結婚式場、ホテル、レストラン、クルーズ等でのブライダル、社交ダンス、クリスマス、ビジネス等のパーティーで、恥ない世界標準礼装フォーマルを解説。紳士礼服通販。


タキシード会議(着るモノ)

HOME
基本(はじめに)
(着るモノ) 
(着るコト)

基本 の目次

礼服の見分け方と礼装の着分け方は?

世界の多くの国々が、礼服として公認しているのは、モーニング(夕暮れ前まで)、燕尾服(夜間だけ)、タキシード(お昼頃から真夜中まで)の三つと、民族衣裳です。

礼服の見分け方のポイント 礼装の着分け方のポイント 着用の機会
礼服か? 上着に尻尾 衿にシュス貼(拝絹) ズボン 時間 セレモニー パーティ
夕暮れ前まで お昼頃から 夕暮れ頃から 慶祝 弔葬 特別な 普通の カジュアルな タキシード 社交ダンス
タキシード
ジャケット
側章(脇の飾り)有 × 1
燕尾服
(テールコート)
側章有 × × × × × × 5
モーニングコート 縞ズボン × × × × × 3
ブラックスーツ
(略礼服)
側章無 × × × × 2
ディレクターズスーツ 縞ズボン × × × × × 3

礼装は、封建時代の名残です。19世紀半ばに制定された、「正しい礼装」の為の礼服が、21世紀の「正しい礼装」を必要としない民主社会で、着用される事は皆無、と言っても過言ではありません。
その代わり、世界の多くの人々は、礼服無しでも、日常のビジネススーツ・カジュアルウェアで、その場にふさわしい、自分らしい「楽しい礼装」が出来る事を、知っています。

礼服の選び方は?

燕尾服、モーニングも、「正しい礼装」を必要としない今では、完全に 過去の時代衣装。着用の機会は、殆ど皆無、着用の際のT.P.O.を誤れば、正礼装とて 仮装に見られます。

略礼服(ブラックスーツ)は、日本だけの礼服です。世界の人々の目には、単なる「黒い服」としか 映りません。まして、これに白ネクタイでは、世界の人々に良い印象を与える訳が、ありません。○○○と誤解されても、当然です。

タキシードなら、これを着ているだけで、世界の多くの人々が 礼装と認識致します。21世紀は国際化の時代です。世界の礼服 タキシード、それも流行無縁の定番品(黒でシングル、ショールカラー)を、お勧めします。

世界の多くの人々は、定番のタキシード一式あれば、色々な服・シャツ・小物と組合わせて、色々なセレモニー・レセプション・パーティの場に相応しい着方・着こなし・着回し・使い回しをする術を、知っています。
残念ながら日本の多くの人々は、メンズ・フォーマル・ブライダル・ファッションの業界人・評論家を含めて、タキシードの本場アメリカで言う「フルドレス」(完全武装・重装備)の着方、いわゆる宮廷晩餐会の着方 一つしか知りません。
定番のタキシードが一式あれば一生モノ。迷う事なし「男は黙ってタキシード」

礼服は、なぜ昼用と夜用に分かれているのですか?

礼服が、なぜ昼用・夜用に分かれたのか、判然と致しません。
然し、夜の礼服だけに付いている拝絹(襟に付いている光沢のある布)は、僅かな明かりをも反射させて、顔をはっきり見せる為と言われています。

今でも夜のデートの際、タキシードジャケットの拝絹が、キャンドルを挟んでの御食事に、ほの暗いフロアーでのダンスに、薄明かりのバーのカウンターでの語合いに、意外な効果をもたらすかも知れません。

百貨店の店員が「タキシードは昼と夜で種類が異なります」と言います。本当ですか??

昼間のタキシードと言う裏技的の着方・着こなし「装」は存在しますが、「服」として昼用のタキシードは在りません。多分、モーニングの事でしょう。

近頃の若い子が、タキシード・モーニング・燕尾服の区別が付かず、押しなべてタキシードと言うのを、聞いてはいましたが、百貨店の売場の店員迄が・・とは、いやはや驚きました。商品知識の欠如も、ここに至れば、経営不振の百貨店が現るるも、むべなるかなと、感じ入った次第です。

その後の調査で 百貨店のみならず、ホテル・結婚式場・貸衣裳店では、とても礼服とは思えない花婿衣裳(Grooms tailcoat)迄、タキシードと称していました。

タキシードを始め、礼服の色は、なぜ黒なのですか?

礼服は、なぜ黒になったのか?諸説 色々ありますが、確かな定説は有りません。例えば、

私は、このマリーアントワネット説が大好きです。確かに黒のタキシードなら、どんな色のドレスにも合いますし、女性を美しく見せます。どうも女性は、色柄物のタキシードを好まない様です。
「回答の前半は不確実な情報ですが、最後の部分は確かな事実です。」

グローバル・スタンダード(世界基準)な礼服とは?

タキシードしか有りません。
世界の多くの国々が公認している、世界基準の正しい「タキシードの正礼装」は、勿論の事、色々な服・シャツ・小物と組合せて、色々なパーティの場に相応しく、且つ貴方らしい、世界の多くの人々が認識している、世界基準の色々な楽しい「タキシードの楽礼装〜ラフ礼装」「タキシードな楽礼装〜ラフ礼装」が楽しめます。
世界の多くの人々が愛用しているタキシードは、グローバル・スタンダード(世界基準)に適う 世界の礼服です。

Copyright © 1996-2002 JAPAN TUXEDO CONFERENCE All Rights Reserved.
著作権:タキシード会議® 転載引用厳禁
http://www.tuxedo.co.jp/
Valid CSS! Valid XHTML 1.1!