タキシード会議タキシード会議の楽しい紳士礼装礼服フォーマルウェアの着方がわかる
★グローバルスタンダード仕様★


タキシード会議(着るモノ)

HOME
基本(はじめに)
(着るモノ) 
(着るコト)

ダークスーツ の目次

ダークスーツとは?

一言で、「どぶねずみ色の」と表現される、日本の一般的なサラリーマンの普通の背広です。

ダークスーツのグローバル・スタンダードな着方は?

「どぶねずみ」だって、世界の人々も認める礼装になるんです。
但しダークスーツを、いつものビジネスの着方では、イケマセン。必ず、周りの人々が、世界の多くの人々が、フォーマルと認識する着方をして下さい。

アスコットな楽礼装:立衿シャツ+アスコットタイ(フォーマル用)で世界の人々も認める昼の礼装。

タキシードな楽礼装:「ダークスーツ 蝶タイすれば タキシード 立衿のシャツで よりフォーマルに」タキシードは礼装の同義語。蝶タイをすれば、世界の人々は礼装と見てくれる、と言う意味です。
何はともあれ、蝶タイだけは忘れずに。私も、「カジュアルで」と誘われたパーティで、ポケットに入れて行った蝶タイで、助かったり、得したりした事もあります。

弔事の礼装:黒ネクタイをすれば、良いのです。この場合、ブラックスーツ(略礼服)よりダークスーツの方が、グローバル・スタンダード(世界基準)です。

Copyright © 1996-2002 JAPAN TUXEDO CONFERENCE All Rights Reserved.
著作権:タキシード会議® 転載引用厳禁
http://www.tuxedo.co.jp/
Valid CSS! Valid XHTML 1.1!