タキシード会議タキシード会議の楽しい紳士礼装礼服フォーマルウェアの着方がわかる
★グローバルスタンダード仕様★


タキシード会議(着るモノ)

HOME
基本(はじめに)
(着るモノ) 
(着るコト)

モーニングコート の目次

モーニングコート

モーニングコートとは?

元来、朝の散歩服。19世紀中頃、昼間の正礼装に制定されました。しかし、古来より時間によって 礼装を変える習慣の無かった日本では、昼夜を問わずモーニングが 正礼装になりました。
今は、国際化・情報化の時代です。ブラックスーツ(略礼服)に白ネクタイの略礼装は 世界の嫌われ者、夜のモーニングは 世界の笑われ者になってます。そろそろ日本だけの この礼装に、サヨナラする時が来ている様です。
いずれにしても、モーニングは過ぎ去った昔の時代衣装です。現在、モーニングでなければ為らぬのは、叙勲、授章で宮中に上がる時だけです。

モーニングコートのグローバル・スタンダードな着方は?

正礼装

昼の礼服 モーニングを、英国伝統の「アスコット・モーニング」に正しく着ます。
モーニング三つ揃+立衿シャツ+アスコットタイorモーニングタイ+ポケットチーフは白のスリーピーク+カフス釦は真珠又は白蝶貝+靴は黒の短靴。

楽礼装

ありません。

モーニングは、黒だけですか?

モーニングは、世界的に見ても、我が国の紋付・羽織・袴と同様に、完全に過去の時代衣装です。モーニングで街を歩けば、礼装と言うよりは、仮装と見られる事でしょう。今では「黒のモーニング」は、葬儀屋さんのユニフォーム。「グレーのモーニング」は、アスコット競馬場 貴賓席でのステージ衣裳 or 昼間の花ムコの舞台衣裳です。
元来 モーニングは、朝のウォーキングの為のスポーツウェア。黒・グレーだけでなく、色々な色柄物のモーニングが存在した事、御忘れ無く。

モーニングは昼の礼服とされているようですが、夕暮れ頃から着用してもよいのですか?

モーニングは、その名の如く、午前中の礼装です。夜のモーニングは世界中の笑われ者、世界の非常識です。夕暮れ頃からの着用は、ハッキリ言って NOです。
新郎新婦のお父様、御媒酌人様、御来賓のエライさん、御親戚のうるさ方、御歴々の皆様、「モーニングは、立場で着るべからず。時間で着るべし。」夕方からは、絶対に着ては、いけません。誰かが笑ってますよ。

Copyright © 1996-2002 JAPAN TUXEDO CONFERENCE All Rights Reserved.
著作権:タキシード会議® 転載引用厳禁
http://www.tuxedo.co.jp/
Valid CSS! Valid XHTML 1.1!