タキシード会議タキシード会議の楽しい紳士礼装礼服フォーマルウェアの着方がわかる
★グローバルスタンダード仕様★


タキシード会議(着るモノ)

HOME
基本(はじめに)
(着るモノ) 
(着るコト)

サマースーツ の目次

サマースーツとは?

清涼、爽快、夏のスーツです。これを、酷暑の折の「夏礼装」に、利用しない手は無いでしょう。

サマースーツのグローバル・スタンダードな着方は?

夏のパーティの招待状、ドレスコードは、大抵「平服で…」と書いてあります。蒸暑いこの時季に、無理して、暑苦しくて固苦しい、『礼服で礼装』の必要は無いでしょう。(なお、夏の略礼服に白ネクタイの略礼装は、世界の非常識です。ご注意の程)
さりとて、折角のパーティです。『平服で平装』いつものスーツで、いつもの装いは如何なものでしょう。ビジネスそのまんまの格好が許されるのは、当日 突然の連絡で出席するパーティだけです。
前もって案内状が届き、出席の返事まで出したパーティでは、そのパーティに相応しい、それなりの礼装をするのが、主催者への礼儀かと思います。
夏は、思い切ってサマースーツで 世界の常識『平服de礼装』を、お試しあれ。洒落てます。涼しいですよ。楽ですよ。

●夏礼装の基本

サマースーツ+立衿のシャツor流行の色物のシャツ+蝶ネクタイ+(カマーバンド)+ポケットチーフの「タキシードな夏礼装」

「サマースーツ 蝶タイすれば タキシード 立衿のシャツで よりフォーマルに」(タキシードは礼装の同義語。蝶タイをすれば、世界の人々は礼装と見てくれる、と言う事です。)

Copyright © 1996-2002 JAPAN TUXEDO CONFERENCE All Rights Reserved.
著作権:タキシード会議® 転載引用厳禁
http://www.tuxedo.co.jp/
Valid CSS! Valid XHTML 1.1!